無銭ワイ

無銭ワイ

趣味や日常の戯言を少々。

チクビを舐めるなとは言っていない

風俗に行く※1と乳首を舐められます。

舐められる確立は8割ほど。ソースは風俗に約50万使った知人。

 

そして残りの2割乳首を舐められない場合は、全体的にサービスが悪い傾向にあります。店のマニュアルが徹底されていないんでしょうね。でも結局の所舐める舐めないは嬢の気分次第ですから、しっかり教育してる店でも舐められない場合はあります。

ちなみに、サービスが手抜きの嬢は必ず手で抜こうとしてきます。手抜きだけに手で抜く。日本語は面白いですね。

 

さて、一般的に男性の乳首は感じないとされています。平均的な一般男性でお馴染み私も当然感じません。

貴方の乳首はどうですか。感じますか?

自分の乳首が感じるのかわかるテストがあるので今これを読んでいる人は試してみて下さい。

 

  1. 乳首を触る

 

以上です。気持ちいいと感じた貴方は感じる乳首の持ち主です。おめでとうございます。

感じなかった貴方。落ち込む必要はありません。乳首はトレーニングをすれば感じるようになります。

ソースは1年前にめっちゃ指名してたテクニシャンの嬢。

 

みのもんた「エブリ県民カミングアウト」

私「実は乳首感じません」

一同「え~」

 

冒頭でも触れましたが風俗に行くと乳首を舐められます。ただ私のは一般的な物の為、舐められてもこちょばしいだけ。その為舐められると「フフォ…フフォ…」と笑ってしまいます。

このリアクションをすると「(乳首)感じないんですね…」と言われて次のフェーズに移行されます。

 

 

 

…私はやめてとは一言も言っていないのにどうして。

わかります、これは嬢の親切心です。

「舐められても嬉しくないなら、次の事しよう」わかります。

「金を払う事でしか女性の温もりを感じれない糞メン(お客様)が嫌がる事よりも好きなことをして(させて)あげよう」いつも優しい気遣いありがとうございます。

 

嫌よ嫌よも好きのうちなんて言葉がありましてね。それですよそれ。

例えるなら

熱々のラーメンを「熱い熱い」と言いながら食べてたら、「猫舌なんですね~」って店員が呟いて食べてたラーメンを持ってった

こんな感じです

 

「だったらまた舐めてもらえば良いじゃん」こんな冷たい事を言う人とは友達になれない。

いや、言えないでしょ。舐められても何も感じないのに何で舐めてもらいたいのこの人?ってなっちゃうでしょ。

しかも嬢の優しさを無碍にしてしまうし。

 「何も感じない…それでも舐めて欲しいんです!!」何て恥ずかしくてとても言えな…「フフォ…フフォ…」

 

 

※1:呼ぶ場合もある