無銭ワイ

無銭ワイ

趣味や日常の戯言を少々。

逃した魚はそんなに大きくなかったかもしれない話

まずは、このリンク先の動画を見て欲しい。

https://fuzoku.sod.co.jp/movie/taiken/shinjuku/179971-1194/3977
※エロが含まれるので、昼に見ない方が良い

 

先日、と言うか昨日の話。

高校時代の友人と話していた時のことだ。
一人が「風俗に行ってみたい」と言い出した。
そこで私はいつか行ってみたいお気に入りの嬢の体験動画のリンクを送った。
そのリンクが先ほどのものだ。

 

すると動画を見た友人から「可愛くない」と返ってきたのだ。私は虚を突かれた気分になった。 
他の友人も「可愛くない」「目が何かおかしい」等散々な言われようで私は酷く落ち込んだ。

 

23年間、私の可愛いセンサーは人並みだと思って生きてきた。
なのにお気に入りの嬢は酷評の嵐。坂口杏里のAVかよ。 
これが世間の評価だとしたら、私の可愛いセンサーはかなりバグってる事になる。

それはつまり、世界一可愛いでお馴染み私の元カノがそこまで可愛くないと言う事にもなる。



思い出の品を捨てに行ってから、触れないと思っていたのだが気になっちゃったので仕方ない。


去年の一件で私の心は落ち着いたが、 それまでの彼女に対する思いは、100人分の人間の憎悪を一粒に凝縮したシジミ習慣のようなものだった。

何故あれほどまでに固執していたのか。
その理由は「世界一可愛い人と別れてしまった」事実に対する絶望だ。


付き合いそうになっても、「良い人だけど...違うんだよなぁ…」となっていたのは、比較対象が世界一可愛い人だったからだ。

世界一可愛いの前でどれも霞んでしまうのだ。

 

ふと当時を思い出してみる。

友人から「あんな可愛い人と付き合えて良いなー」的な言葉を一回も貰ってない事に気づいた。
世界一可愛いならそんな言葉は毎日言われるはず。
でも言われた事が無い。

それはつまりあまり可愛くなかったと言う事ではではないだろうか。

 

先月実家に帰省したとき卒業アルバムを見た。

アルバムの彼女は普通だった。

「違う違う写真写りが悪いだけ。」と言い聞かせてみたが、ここで女優界の麻倉憂こと、新垣結衣さんの卒業アルバムを見て欲しい。

 
f:id:Kanna_PWO:20180615122227j:image

可愛いのだ。世界一可愛い人は卒業アルバムも世界一可愛いのだ。

ちなみにここで私の卒業アルバムも見て欲しい。
f:id:Kanna_PWO:20180615122455j:image

気味が悪いのだ。

 

逃した魚をリュウグウノツカイレベルで考えていたが、実際は綺麗なウグイレベルだったんだろうか。
だとしたら、振られてからの辛く苦しい地獄のような日々は何だったんだろう。

 

この嬢が60分30000円だとかそういうのは無しにして可愛いか可愛くないか取り敢えず動画を見て判断して欲しい。

この結果次第で心が軽くなるかもしれない。